製品情報

技術情報

MPL System(シリンダ注油装置)

MPL Systemとは

「Mechanical Pulse Lubricating system」の略で、機械式注油器にてシリンダ注油効率を大幅に改善した、圧力送油方式によるシリンダ注油システムです。

従来式注油システム構成(B&W)
MPL System構成(B&W Type)
MPL System構成(UEC Type)
従来式のシリンダ注油
油が棒状に垂下する状態で注油される場合
MPL Systemのシリンダ注油
MPL Systemを適用した理想的な注油状態の例
噴射比較
MPLシステムの特徴
A
ノズルとシリンダライナ溝の工夫により、油を全周にわたり線状に広げるシステムで、少量の油でもライナーストローク全周に均等な油膜形成しやすくしています。
B
MPLは機械式注油器でありながら、高圧・短時間の送油が可能です。

   噴射時間
MPL System
14msec
従来式
52msec
C
従来の機械式注油器(弊社製)を改良することで、簡単にシステムを変更できます。

PC弁の付け替え整流部、ノズル部の交換ライナ溝加工 が簡単にレトロフィット可能

D
送油状況がLEDランプで確認できるため視認性UP(エンジンルームは暗い)
LEDランプ映像(実機搭載映像)
機械式注油器の優れている点
E
油量調整操作は、個別及び一括調節が可能基本的には従来の弊社注油器での調整と同じ
F
1サイクルごとにライナ内壁に油膜が形成される
MPL System
1注油 / 1燃焼サイクル (従来通り)※減速比1対1の場合
    ※油量調整を行った場合1サイクル毎の注油量が変化するだけで、1サイクルに1回の注油が行われる
MPL System実績

VLCCやケミカル船を含む12隻に実機搭載新造船も受注決定
2008年5月初号機搭載
(2010年6月現在)

機種 工事完了日
1 MAN B&W 8S80MCE 2008/05
2 三菱UE 6UEC37LA 2008/06
3 MAN B&W 6L35MC 2008/08
4 MAN B&W 6L35MC 2008/12
5 MAN B&W 6L35MC 2009/01
6 MAN B&W 6L42MC 2009/06
7 MAN B&W 6L35MC 2009/07
8 MAN B&W 5L35MC 2009/11
9 MAN B&W 6S35MC 2009/12
10 三菱UE 7UEC45LA 2010/01
11 MAN B&W 6S60MC 2010/03
12 MAN B&W 6S35MC 2010/05

8S80MC

工事完了日:2008/05

6L35MC

工事完了日:2008/12

6L35MC

工事完了日:2008/08

6L35MC

工事完了日:2009/01

6UEC37LA

工事完了日::2008/06