製品情報

製品情報

油機潤滑

SP形〈高圧注油器〉
用途

バンバリーミキサ、高圧コンプレッサ、特殊ロール機、その他

特長
  • プランジャポンプにより少油量を特高圧(最大68.5MPa)で吐出します。
  • 必要に応じた口数が選べます。(最多8口)
  • 点検窓により注油状況の確認ができます。
  • 油量調整が外部から簡単に出来、各吐出口を任意の油量に調整可能です。
  • 密閉形は別置きのヘッドタンクを設けることが出来、油の補充の手間が省けます。
  • 様々な駆動方式が選べます。「直結式」「減速機式」「レバー式」
使用例

バンバリーミキサ、高圧コンプレッサ、特殊ロール機、プランジャポンプなど

主な仕様
タンク容量
6ℓ〜14ℓ
送油口数
1~8
送油圧力
最大68.5Mpa
標準カム回転数
5~15min-1
油量調整範囲
最大送油量から1/3まで
使用油
使用温度において50~400cst (潤滑性の低いものは不可)
1ストローク 標準回転で1時間
最大送油量 (1口当) 0.4㎤/st 120~360㎤
[外形寸法図]
SPDC〈直結式・密閉形〉
形式 タンク
容量ℓ
送油
口数
A B C D
SPDC-04 6 1~4 270 200 362 106.5
SPDC-06 9 1~6 394 320 486 108.5
SPDC-08 14 1~8 517 400 609 130
SPWO〈減速機式・開放形〉
形式 タンク
容量ℓ
送油
口数
A B C D
SPWO-04 6 1~4 270 200 505 85
SPWO-06 9 1~6 394 320 629 87
SPWO-08 14 1~8 517 400 752 108.5